あなたが現状から抜け出せない本当の理由

現状から抜け出せない本当の理由

スポンサード・リンク




今あなたが生活している現状、その現状を変えようと思う心に反して今の現状から抜け出せずにいるのには理由があります。

人の行動にはすべて理由があります、あなたが今の生活を行っているのは、あなた自身の脳が今の現状を維持したいと思っているからにほかなりません。

あなたは変わりたいと思いながらも実は今の生活を変えたくないと心のどこかで思っているのです。

もっとお金を稼ぎたいと思っても、今の仕事を変えたくないとか、都会に住みたいと思っても、実は今住んでいるところが居心地が良いとか、○○したいというB脳の発想はあっても根本にあるA脳の考えに支配されているのです。

「本当に変わりたいと思っている」という方が多いかもしれませんがそんなことはありません。心の中でやりたくないと思いながらしていることも実はやりたいと思って行動しているのです。それをやることで違うメリットを感じているからです。

でも、表面上だけ見ると「やりたくない」と自分では思ってしまいます。しかしどこかでそれをすることの意味(メリット)を感じているからこその行動なのです。

今の仕事はやりたくないですか?たぶんほとんどの方がやりたくないと答えるでしょう。 しかし、仕事を続けています。なぜでしょう? 他にやりたいことがあって、今の仕事も嫌ならばやめればいいのです、

しかしあなたは今の仕事を続けます。それには潜在的なA脳が働いています。 収入が無くなったら困る・世間体が気になる・環境が変わるのが怖い・仕事は嫌だが職場の人たちは好きだ・家族を守らないといけない・などなど 理由を付けているのです、しかしすべての理由は自分の納得させるための言い訳です

もし仕事を変えたらもっと収入が上がりもっと世間体がよくなってもっと家族を幸せに出来るかもしれないのです。ほとんどの人はやらない理由を探してそれを潜在意識の中に刷り込みます

そして、潜在的に刷り込まれた情報が行動しようとするあなたにブレーキをかけます。 あなたは「やりたい」と思っているのですが潜在意識のブレーキが知らず知らずのうちにかかってしまい行動できなくなっているのです。つまり潜在意識のA脳を変えない限りどれだけ良いイメージを膨らませても「夢」で終わってしまいます。

あなたの行動はあなたが潜在的に選んで行っている行動なのです。それを理解しない限りどれだけ変わろうと意識しても「本当は変わりたくない」とおもっている自分には勝てません。

明日食べるものが無いくらい困った生活をしている人も、潜在的にその生活を行いたいと思って貧乏しているのです。

借金まみれでどうしようもない人だってそうしたくてしているのです。表面上の貧乏になりたい・借金をしたい、ではなくその裏にその生活を行う事で得られる満足があるのです

例えば世間とつながっている感覚を得られるとか時間に追われない自由があるとかその満足の代償が貧乏だったり借金だったりします。しかしそれをやめないという事は代償よりも満足が勝っているといえます。

あなたの生活も同じです。何かの満足が今の生活の基盤になりその満足を捨てられないから変われないのです。

大切な事なのでもう一度言います

行動にはすべて原因があります、そして今のあなたの行動はあなた自身が選んで行っていると自覚してください
スポンサード・リンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です