【パニック症克復に役立つアドラーの名言】いかなる経験もそれ自体では成功の原因でも失敗の原因でもない

これは私も好きな言葉です、この事に気が付けるかで人生の考え方が大きく変わります

いかなる経験もそれ自体では成功の原因でも失敗の原因でもない

スポンサーリンク



人はしばしば何かの体験を引き合いにそれが原因で失敗したといった話をします

しかしアドラーはこれを否定しています

人生に失敗したのは幼い頃から貧乏だったからとか勉強が出来なかったからいい人生を送れなかったとか

これらの考え方は間違っています。何かの体験自体が「成功」「失敗」の直接的な原因になる事はないのです

例えば貧乏な家庭に生まれた人が全員不幸な人生を送るわけではありませんし、勉強が出来ない人が全員人生を失敗するわけでもありません

アドラーが必ず言う、「ライフスタイル」によって結果は変わってくるという事です

ライフスタイルとは

  • 自分がどういう人間であるか(自己概念)
  • 自分を取り巻く環境はどうか(世界像)
  • 自分はどうあるべきか(自己理想)

経験を失敗の理由にする人は、そのライフスタイルによって人のせいにする習慣や自分で切り開いていく能力が欠落しているのかもしれません

その人のライフスタイルによって成功にも失敗にもなる、体験や経験がその原因である事は無いのです

パニック症も体験の一つである

パニック症も体験の一つです、もしあなたが築いてきたライフスタイルが経験を失敗の理由にする人だった場合パニック症になった事で人生が狂ったとかパニック症になったので人生を諦めたなどといった発想を持っているかもしれません

しかしそれは間違っているのです、パニック症の経験者が全員人生を転落するわけではありません、体験そのものは失敗の原因ではないのですから

わたしは以前から言っているのですが

パニック症になってラッキー!な事もある

パニック症になったら仕事について考え直すいいチャンスだと思え

も、このアドラーの考え方と同じです。自分の経験を自分の人生にどう生かしていくかはあなた次第なのです

体験が失敗の原因にはなりません、失敗に進んでいくのはあなたの意志によるものなのです

アドラー 100の言葉より

スポンサーリンク







 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です